地味に地道に、じっくり中国語を学びたい人向けのオンラインレッスン

 チーズ・チャイニーズは、インターネット(Skype)で、台湾現地の中国語学校の授業を受けられる、オンライン中国語講座です。
講師はすべて台湾人。中国語のネイティブスピーカーです。
外国人とのチャット交流サービスのような華やかさや気軽さはないかもしれませんが、遊びではなく、実力をつけたい人向けのカリキュラムを用意しています。

チーズ・チャイニーズの大きな特長をご紹介します。

お申し込みはこちらから!

1、講師は中国語教員の資格者

 「ネイティブとの会話」と言っても、学生チューターとのチャットとは違います。
相手は中国語教員の免許(台湾教育部の国家資格)と指導経験を持った台湾人講師ですので、「おしゃべり」ではなく、1レッスン50分しっかりと「授業」をしてくれます。

 講師は、中国語がまだ話せない外国人に対しても、中国語を教える技術と経験を身につけていますので、中国語初級者でも安心して受講できます。

2、台湾に教室があるから、"オフライン" 授業もできます!

 チーズ・チャイニーズはオンライン講座ですが、実際の学校(教室)が台湾にあります。
だから、ふだんは日本からオンラインで受講していて、台湾に来たときに、今度は "オフライン" で、つまり実際の教室でいつもの続きの授業を受ける、なんてこともできるんです。 そして帰国したあとは、またオンラインで受講を継続できます。

3、文章添削で、中国語作文もしっかり学べる

 SKYPE などを使った中国語のオンライン講座の多くは、授業内容が会話・おしゃべりに偏りがちです。
チーズ・チャイニーズでは、文章に特化した学習ができる、中国語作文コースも設けています。

 中国語会話を重点的に学びたい、作文はニガテだし... という方も、実は文章力こそが会話力を支える「背骨」になるって知ってましたか!? 文章を書くことで、中国語のロジックは整理されます。「話す」ことも、頭の中で考えながら喋るわけなので、中国語のロジックがしっかり身についているほど、より滑らかに話すことができるようになります。

 チーズ・チャイニーズでは、レッスンの後にも講師が作文課題(宿題)を出すので、文章力もしっかり鍛えることができます。

4、日本人スタッフによる学習補佐

 「中国語ネイティブの講師」による授業は強みですが、日本語が通じませんから、質問も中国語でしないといけないし、よく聴き取れなかった・理解できなかった部分があっても、ついうやむやにして進んでしまいがち。

 「その日の授業でわからなかった部分があるけど、中国語でどう聞けばいいかわからない」
 「先生に中国語で答えたけど、思ったように意味が伝えられなかった」

 そのため、チーズ・チャイニーズでは、授業後に日本語スタッフが質問を仲介サポートします。
先生に聞きたかった、言いたかったことや、授業の後になってから確認したくなった疑問点などを日本語で書けば、それを日本人スタッフが翻訳して講師に伝えます。不明な点はそのままにせず、納得できるまで質問できます。

オンラインレッスン 授業風景

オンラインレッスンはどんなふうに授業をするのか? デモ動画で実際の授業風景を観てみましょう。

※動画は師範大学オンラインのサンプル画面なので、実際の授業画面とは少し異なります。

コースと料金

中国語教室コース

 当社が提携している、台北現地の中国語学校の授業を、インターネット経由で受講するコースです。
台北に実際に教室があるので、現地に来て短期留学をすることもできます。入学金はオンラインと共通なので、もし教室レッスンを受ける場合でも再度お支払いの必要はありません。また授業料も、オンラインレッスンから教室レッスンへ繰り越すこともできます。

※ オンラインレッスン専属の教員もいるので、教室レッスンで同じ教師の授業を受けられるとは限りません。

師範大学コース

 台湾で最大規模の中国語学校である、《台湾師範大学》付属中国語センターが運営しているオンライン・コース MTC Online。
当社は、台湾師範大学中国語センターと正規代理店の提携をしています。

 WEBブラウザ(Chrome や Safari など)を使って、PC、タブレット、スマートフォンでの受講ができます。
師範大学コースは、10レッスン単位での申し込みです。

料 金

いずれのコースも初回のみ入会費 2,000 円がかかります。

コースの一例 料 金
中国語学校オンライン お試し 2 5,900 円 / 2 回
中国語学校オンライン 10 27,000 円 / 10 回
師範大学オンライン 10 36,000 円 /10 回
作文添削コース 9,900 円 / 4 回

レッスンは1回50分です。たとえば1日2レッスンなら、約100分になります。
教材費は含まれていませんが、必ずしも指定の教科書を購入する必要はありません。

授業料は、為替レートによって変動することがあります。

お問い合わせ・申し込みはこちらから!

チーズ・チャイニーズについて

 乳製品の「チーズ」。中国語では音訳で「起司」qǐ sī(チース)という漢字を当てます。
この「起」の字には、「〜から始まる」という用法があります。
「チーズ・チャイニーズ」は「ここから中国語を学び始めよう」という意味を込めてつけられた、中国語初心者・入門レベルから始められる中国語講座です。

台湾の中国語

台湾の国号は「中華民国」。1949年から中国(中華人民共和国)と分裂(並立)していて、「二つの中国」と呼ばれることがあります。

台湾で使われている中国語は、中国の「普通話」と同じ標準中国語です。
「台湾語」という別の言語もありますが、これは台湾生まれの台湾人でも話せない人がいるくらい地元の言葉です。

繁体字と簡体字

同じ中国語でも、台湾では「繁体字」という旧字体が使われています。中国の漢字は簡略化された「簡体字」ですが、どちらでも中国語の発音や文法に違いはありません。

台湾で日常的に使われているのは「繁体字」ですが、授業の教材は「簡体字」版を選択することもできます

授業用アプリについて

Microsoft が提供している無料の通信アプリ SKYPE を使えば、インターネット経由でビデオ通話をすることができます。

PC、タブレット、スマートフォンで利用が可能です。
カメラ、スピーカー、マイクが付いていることが条件です。

台北の中国語教室とは、SKYPE を使って授業をします。
また、師範大学コースでは、授業用のWEBアプリを提供しています。